気づいたら頬に大きな大人ニキビが出来ていた!なんていう経験したことありませんか?肌質によっては大人ニキビが出来やすい場合もあり、かなり悩まされますよね。

しかも頬って結構目立つ場所なので、余計に気になってしまいます。頬に大人ニキビが出来てしまうのはなぜなのか?何か対策方法はあるのかについてみていきましょう!

大人ニキビって何?原因は?

一般的に、二十歳以上の人に出来るニキビは「大人ニキビ」や「吹き出物」と呼ばれていますよね。頬など、目立つところに出来ると隠せないしやっかいですよね。

大人ニキビが出来る原因ですが、男の人の場合は、普段行っているひげ剃りによる肌のダメージが原因となることもあります。女の人の場合は、化粧品が原因になることもあります。

このように、大人ニキビが出来る原因は若干違う部分もありますが、男女どちらにも共通するのが「日常の生活習慣」です。特に、おでこから鼻にかけてのTゾーンと頬から顎にかけてのUゾーンは、顔の中で皮脂分泌が多く大人ニキビが出来やすいのです。

しかも大人ニキビはすぐに治らないし、潰したりすると確実に跡が残ってしまうので出来てしまったらなるべくいじらないようにしてくださいね。10代の頃に出来るニキビの原因は、成長期によるホルモンバランスの乱れや自立神経の乱れ・好き嫌いによる栄養バランスの乱れなどがあります。

一方、大人ニキビは主に睡眠不足やストレスが原因となる傾向があります。ストレスは身体にも心にも、悪影響を及ぼすのですね。

頬に出来る原因は?対策法も知りたい

メイクをする人であれば、ファンデーションやコンシーラーなど頬に触れる化粧品が原因となることもあります。また、メイクがきちんと落ちていないと毛穴にメイクが残ったままになります。

分泌された皮脂と蓄積された汚れが混ざり、ニキビの原因となるアクネ菌が増殖することでニキビが発生してしまいます。ニキビを対策には、しっかりメイクを落とし肌に汚れを残さないことが大切です。

また、ファンデーションやチークを塗る時に使う筆やスポンジは汚れたままになっていませんか?汚れたものを使うことは、肌に雑菌をのせているようなものです。

メイク用品を使用後は洗うなどして、清潔にしておくようにしましょう。頬以外の部分に出来る場合と同じで、頬に出来る大人ニキビもホルモンバランスの影響を受けることもあります。

「疲れているなぁ」「ストレスでイライラするなぁ」と思った時に、顔を見てみると「そういえば大人ニキビ出来ている」ということがあるのでは?現代社会では、ストレスを溜めないことは難しく誰でもストレスを抱えていることでしょう。

でも「あっ、ストレス溜まっているなぁ」と感じたら、少しリフレッシュする時間も必要だと思います。ストレス発散することで気持ちがスッキリし、結果的には肌にも心にも良い影響を与えてくれますよ。

大人ニキビ頬に出来る原因まとめ

頬に大人ニキビが出来てしまう原因と対策についてお伝えしましたが、いかがでしたか?少しでも参考になれば嬉しいです。

大人ニキビは顔のどこに出来ても、普段の生活習慣やストレスが原因のことが多いのです。また、肌に汚れを残してしまうことも肌にとっては良くありませんので、しっかりとメイクを落とすことと洗顔をすることをお勧めします。