肌トラブルでお悩みの方は世の中にたくさんいると思います。

でもお肌がツルツルの人を見ると、とても羨ましく感じますよね。

オイリー肌は一般的にニキビが出来やすいと言われていますが、一体何が原因なのか知ることが出来れば、予防につながりますよね。

今回は、オイリー肌の原因とニキビについて詳しくご紹介していきます。

オイリー肌でニキビが出来やすいのはなぜ?

皮脂の分泌が活発な肌のことを「オイリー肌」「脂性肌(しせいはだ)」と言います。

オイリー肌は、毛穴が広がりやすいうえに皮脂が原因でテカリが目立つという特徴があります。

人間の肌の種類は、オイリー肌・乾燥肌・混合肌・普通肌がありますが、オイリー肌は名前の通り皮脂量が多いことで、他の肌質と比べるとニキビが出来やすいと言われているのです。

基本的にはオイリー肌の場合も、乾燥も感じるという肌質があり、この場合は「混合肌」に分類されます。

オイリー肌と言っても全員に同じ症状が出る訳ではなく、人それぞれで悩みが違ってきます。

オイリー肌が原因で出る症状とは?

顔のテカリ

オイリー肌は皮脂分泌量が多いので、普段の生活の中でも顔がベトベトしてテカってしまうことがあります。
冬に比べると汗をかく夏など暑い時期に、特に気になる症状です。

毛穴のブツブツ

「いちご鼻」という言葉ご存知ですか?
鼻にはたくさんの毛穴がありますが、黒ずみが発生すると黒いブツブツが目立ちます。
女性の場合、ファンデーションを塗っても上手く隠れないこともあり悩みの種ですよね。

ニキビ

よくテレビCMでも見かけますが、皮脂詰まりがおきアクネ菌が繁殖することがニキビを増やす原因になってしまいます。
ニキビにも種類があり、毛穴に皮脂が詰まった状態の「白ニキビ」・皮脂の酸化によって黒く見える「黒ニキビ」・炎症により赤く腫れてしまう「赤ニキビ」・炎症が酷くなり膿がたまってしまう「黄ニキビ」があります。

オイリー肌だと皮脂分泌が多く、毛穴が詰まりやすくなる為にニキビなど肌トラブルの原因になってしまうのですね。

オイリー肌のニキビを予防する方法は?

ニキビを予防する為の大事なポイント

  • 肌を清潔にする
  • 保湿をしっかりする
  • 髪が顔にかからないようにする

毎日のスキンケアでは、必要以上にクリームを塗らないように注意してください。

油分が多いクリームなどは、シワが気になる部分にだけ塗れば大丈夫です。

あまり多く油分を吸収してしまうと、さらに皮脂の分泌が活発になりすぎて肌トラブルの原因になってしまいます。

もしニキビが出来てしまっても、潰したりしないでくださいね。

ニキビが出来ると気になって頻繁に触ったり潰したりしがちですが、それが原因で後々ニキビ跡になってしまうので、ジッとガマンです!なるべく触らないようにし、治るまで待ちましょう。

オイリー肌はニキビの原因になる?まとめ

オイリー肌は基本的に皮脂の分泌が多いので、どうしても肌トラブルの原因になってしまうのですね。

スキンケアで外からの働きかけ以外にも、ニキビ予防には生活を見直す必要も!

脂物をたくさん食べているなら少なめにする、不規則な生活をしているなら規則正しい生活を心がけるなど、出来ることから始めましょう。

肌質を改善する為には、普段の食生活や過ごし方が大切です。